【お食い初めの赤飯】北海道産のお赤飯や甘納豆お赤飯の紹介、宅配通販

サイトマップ

メニュー・献立お食い初めの赤飯

赤飯

古来から赤という色は邪気を祓う力があると信じられてきました。赤いご飯は太陽を、小豆は星々の輝きといわれ、赤い色は邪気を寄せ付けず災いを避けるともいわれています。お赤飯は、魔除けの意味も込めて、お子様の健やかな成長を願い、お祝いの席でふるまわれます。地方によっては、悪いことがおきるとお赤飯を食べて、凶を返して福とする「縁起直し」を行う地域もあるようです。

お食い初めのお赤飯

美味しさを追及したワンランク上のお赤飯

お食い初めのお赤飯

原料はすべて北海道産

北海道の豊かな恵みを閉じ込めたこだわりのお赤飯です。

北海道産風の子もち

冷めても硬くなりづらい北海道産新品種です。もちや穀粉を中心に、菓子、米菓、赤飯、おこわにも使用されています。きめの細かさ、粘りとコシに優れており、やわらかさと粘りが長持ちする自慢の品種です。

原材料・容量

  • もち米(北海道産)、小豆(北海道産)、食塩、着色料(フラボノイド)
  • お茶碗一杯分の100g

甘納豆のお赤飯もご用意

甘納豆のお赤飯

北海道や、青森・山梨・長野の一部の地方では、甘納豆を赤飯に入れる風習があります。甘納豆の優しい甘さに、ごま塩の甘じょっぱさが絶品です。

> トップページへ戻る

お食い初め/100日祝いをご自宅で

お食い初めセットの宅配通販。百日祝いの儀式に全て揃ったお祝い膳。

お食い初めとは?

お食い初めは100日祝い・百日祝いとも呼ばれ、赤ちゃんの生後100日前後にお祝いする歴史ある伝統行事です。

お食い初めのやり方/順番

100日祝いの食べさせ役は誰に?お食い初め料理の並べ方や使用する食器、食べる順番など、お食い初めのやり方と順番をご紹介。

お食い初めのメニュー・献立

お食い初めのメニューや献立をご紹介。お食い初めでは「一汁三菜」を基本としたお祝い膳を用意します。

自宅で作れるレシピ

自宅で簡単に作れるお食い初めシシピ。鯛めしなどの献立をご紹介しています。