お食い初めの祝い鯛 | 愛媛県産「愛鯛」や国産真鯛等の紹介、注文・通販

サイトマップ

メニュー・献立お食い初めの祝い鯛

尾頭付き祝い鯛

縁起のよい鮮やかな赤色をしていることから、日本では「おめでたい魚」として祝い事に欠かせない鯛。お食い初めをはじめとしたお祝い事の時は、切り身ではなく、丸ごと一匹用意します。「頭から尻尾まで」とは、最初から最後まで全うするという意味があり、「長寿」願いが込められています。尾頭付きの祝い鯛は、普段はなかなか食べる機会がないかもしれません。こだわりの絶品姿焼きを是非ご賞味下さいませ。

尾頭付き祝い鯛

鯛がめでたいとされるのはなぜ?

鯛は古くからお祝いの席で振る舞われてきた魚です。「めでたい」の語呂合わせであるのに加えて、体の色や寿命、味、栄養価の高さから一番の縁起物食材とされてきました。鯛の体は鮮やかな赤色で、神様が好む色、邪気を祓う色といわれ、神様への献魚としても重用されていました。

鯛は、ときには40年以上生きるほど寿命が長く、栄養価が他の魚に比べて高いことも、お祝い事にぴったりな理由です。お食い初めで鯛を食べさせる真似をするのは、「赤ちゃんが一生健康で幸せに過ごせるように」という願いがこめられています。江戸時代にはすでに鯛はめでたい魚として、また美味な高級魚として扱われていたようで、徳川家康が晩年、鯛の天麩羅を食べて「この歳になってこのように美味いものがあるとは知らなんだ」と言わしめたほどその美味さは群を抜いていたようです。

輝く赤色、大きな頭などの立派な見かけからも、見た目よし、食べてよし、の鯛は、日本の伝統的なお祝いのシンボルとされてきました。

国産真鯛

鯛の種類は24種類あるといわれています。その中でも真鯛は、桜色に輝く体に、眼の上や体の側面に宝石のアクアマリンを思い出すようなきれいな水色が点在しています。

深みのある身の味も第一級品とされ、最高級魚 「魚の王様」とよく言われますが、その姿は、妖艶のピンク色を身にまとい、ブルーのアイシャドウ。真鯛は女王様といってもよいかもしれません。

お食い初めの祝い鯛

1kgの姿焼き

祝い鯛: 愛媛県宇和海産 ブランド養殖真鯛 愛鯛

愛媛県宇和海産 ブランド養殖真鯛愛鯛あいたい

愛媛の海は、穏やかで抜群の海流の良さから真鯛の生産量が「日本一!」
「本当にうまい養殖真鯛をつくろう」を合い言葉に、漁協の枠を越えて集まった県内屈指のこだわりを持った養魚家と愛媛県漁連が最高品質にこだわり、日々の努力と情熱によって生まれたのが、愛媛県産最高級養殖真鯛愛鯛あいたいです。

  • 産地:愛媛宇和海にて養殖
  • 原材料:養殖真鯛、食塩
  • 養殖の特徴:脂がのっていてジューシー、年間を通して味の良いものがとれる。
  • 「豊穣の海、宇和海」
    宇和海は日本有数の透明度を誇る美しい海として知られ、日本のバイカル湖とも称せられます。10~20mの透明度を誇る海は、植物プランクトンの層が厚く、酸素がたくさん含まれている健康な海水を持っています。内海の海水は外洋である黒潮が流れ込むため、いつも新鮮な状態に保たれるとともに、潮流が栄養素やミネラルを宇和海に運んでいます。これは、黒潮の一部が入ってくる宇和海特有の現象で、美しく透明な宇和海は、魚たちの喜ぶ豊穣の海でもあることがわかります。
  • 全長約40センチのビッグサイズ
    このサイズは仕入れが難しく、調達できるスーパーなどでも依頼すると1週間程かかります。
  • こだわりポイント!
    鯛独特の臭みを最小限にし、新鮮な状態で絶品の塩焼きに。捕獲後、20分以内に活け締めし抜群の鮮度、ウロコと内臓・エラを丁寧に除去。背面に切れ目を入れ、臭みのもととなる余分な脂肪を落とします。
  • 職人の手作業によるこだわりの焼き加工。立派な魚体をくずさぬよう、130℃の低温で約50分じっくり丁寧に加熱。熟練の職人が焼き加減をみながら手作業で焼き上げます。熱を加えているうちに、魚体は変形していきますが、職人の手で丁寧に形を整えながら焼いていくため、おめでたい立派な形を保ったまま焼き上がります。
  • 脂がのった鯛を絶品塩焼きに。塩味がまんべんなく行き渡るよう、塩はふりかけずに、塩水につけるひと手間を加えています。味ムラがなく、愛媛の豊かな海の風味を感じていただけます。

400gの姿焼き

祝い鯛: 天然真鯛

天然真鯛

  • 原材料: 真鯛、塩 (※季節や漁獲量によっては異なる調味料<酒、醤油、穀物酢、ベニコウジ色素、(原材料の一部に大豆、小麦を含む)>を使用する場合がございます)
  • 賞味期限:冷凍保存14日
  • 天然の特徴:香りがよく、身がしまっていて味わい深い
  • こだわりポイント!
    ①希少な天然鯛を水揚げ後すぐに下処理(エラ・内臓の除去)をしているので、鮮度抜群!
    ②ウロコを丁寧に取ることで臭みを取り、焼き上げ時に皮が剥がれるのを防ぎます。
    ③焼き上がった鯛を冷まし、美味しさを閉じ込めて真空パック。
鯛の姿焼き奉納: 伊勢神宮

最も格式の高い「伊勢神宮」の食の神様に奉納させていただいた鯛

古より「一生に一度は訪れてみたい」と人々を惹きつけてやまない、日本人の心のふるさと伊勢神宮。
外宮がおまつりする豊受大神(とようけのおおみかみ)は、お米をはじめ衣食住やエネルギーの恵みを与えてくださる食と産業の守護神です。
鯛の姿焼きも神様に奉納させていただきました。

鯛水引飾り

鯛飾り付き

  • 水引飾りと敷き紙が付いているので、儀式にぴったり。おめでたい立派な鯛でお祝いして下さい。

祝い鯛姿焼きのみの購入も可能です!

祝い鯛姿焼き

お祝い膳.com自慢の大きくて美味しい、最高級国産真鯛

脂がのった鯛を一匹まるごと塩焼きに!
職人の手作業でじっくり丁寧に焼き上げた、こだわりの姿焼きです。
ご自宅で準備をするのは大変な尾頭付き祝い鯛を、美味しく調理済みの状態でお届けします。

> トップページへ戻る

お食い初め/100日祝いをご自宅で

お食い初めセットの宅配通販。百日祝いの儀式に全て揃ったお祝い膳。

お食い初めとは?

お食い初めは100日祝い・百日祝いとも呼ばれ、赤ちゃんの生後100日前後にお祝いする歴史ある伝統行事です。

お食い初めのやり方/順番

100日祝いの食べさせ役は誰に?お食い初め料理の並べ方や使用する食器、食べる順番など、お食い初めのやり方と順番をご紹介。

お食い初めのメニュー・献立

お食い初めのメニューや献立をご紹介。お食い初めでは「一汁三菜」を基本としたお祝い膳を用意します。

自宅で作れるレシピ

自宅で簡単に作れるお食い初めシシピ。鯛めしなどの献立をご紹介しています。